HDDよさらば!これからはSSDの時代だ!

どうも。あっきーです!

今回はパソコンに関する話なんですけども、タイトルにもある通りなんですけど、HDDからSSDへ換装しました。

なんのこっちゃという人や、これから同じくやってみようと考えている方、少しでも興味ある方は少々長くなるかもしれませんが是非一読していってください。

 

HDDとSSDってなんぞや?

HDDとはハードディスクドライブと呼ばれていているもので、主にパソコンやカーナビ、DVD/ブルーレイレコーダー、ゲーム機等に使われています。データを記録したり、パソコンはパソコンとして動かすためのシステムが記録されているものです。

一方SSDとはソリッドステートドライブと呼ばれているもので、用途はHDDと同じくデータを記録させるためのものです。

値段を比較するとHDDは安価、SSDは高価ですが、最近は徐々にその差が埋まりつつある傾向にあります。

 

左側がHDD、右側がSSDの内部の構造になります。(Wikipedia参照)

 

HDDからSSDへ変える目的は?

HDDよりSSDの方が優れている点はいくつかあります。

  • アクセス速度が速くなる
  • 音が静かになる
  • 耐衝撃に強くなる
  • 省電力になる
  • 発熱が抑えられる

僕もそうですが主に換装目的の方は速度の向上を望んでいると思います。ただ先ほど書いたようにSSDはHDDに比べると高価です。

今回僕が換装に至ったのは、ようやくこの値段なら購入してもいいかなと思えるくらいになってきたのと、パソコンが5年以上経過し、そろそろ故障が心配だったこともあります。

 

用意するもの

あらかじめいくつかそろえておくものがあります。

  • SSD
  • SATA・IDE USB変換ケーブル
  • ドライバーセット
  • HDD用外付けケース

まずはSSD。これは絶対忘れちゃダメですね(笑)

次は変換ケーブルなんですが、これはクローンを作成するためにSSDとパソコンをUSB経由で外からつないであげる為のものです。

次にドライバーセットはHDDとSSDを差し替える際にパソコンのネジを外すために使います。大体プラスドライバーがあれば大丈夫だと思います。

最後はHDD用外付けケースですが、これは最後差し替えた時にハードディスクを外付けHDDとして再利用するためのものです。万が一のためにデータ復元用に保管しておいてもいいですが、取り出したHDDはむきだしのままなのでカバーは必要かなと思います。

今回用意したもの

created by Rinker
サンディスク
¥8,498 (2020/01/29 10:57:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
サンワサプライ
¥3,342 (2020/01/29 10:57:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥918 (2020/01/29 10:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

EaseUS Todo Backup Freeをインストール

ここから実際にやっていきたいと思います。

今回はOSはwindows7で現在使用しているHDDの内容を新しいSSDへクローンを作成し、その後差し替えるという方法を取りたいと思います。

使用するソフトはイージス トゥードゥー バックアップを使います。安心してください無料です。下のリンクからダウンロード、インストールを行います。バージョンは10.6になります。(2018.04/20現在)

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

言語が日本語になっているか確認して次へ

今回は無料のものしか使わないのでそのまま次へ

インストール先を選択します。特に指定がなければデフォルトでそのまま次へ

1番のショートカットは作っておいてもいいかなと思います。2番目はユーザーの使用状況をデータとして送るかどうかなのでこっちはチェックはしなくてもいいと思います。

データのバックアップ先を選択します。指定がなければそのまま次へ

インストールが始まります

イージス トゥードゥー バックアップを実行するにチェックが入っていることを確認して完了

無料バージョンなのでそのまま後でをクリック

メニュー画面まで来たらこのソフトはとりあえずここで待機させておきます。

 

SSDをフォーマットする

SATA・IDE USB変換ケーブルでSSDをパソコンにつなぐとディスクの初期化という画面が表示されます。

1番はディスク2となっていますが個々のパソコンでディスクの番号は変わります。パーテーションスタイルはMBRにチェックが入っていることを確認しOKをクリック

windowsボタンからコンピューターを右クリックし管理画面へ入ります。

記憶域にあるディスクの管理をダブルクリックして開きます。

ディスク2の未割り当てと表示されているのが新しく換装するSSDのことです。この斜線の枠内を右クリックし、新しいシンプルボリュームをクリックします。

このまま次へ

1番と2番の数値が同じ値になっているか確認します。大丈夫なら次へ

新しいSSDにアルファベットを振ってわかりやすくするだけなので自分の好きなアルファベットでも大丈夫です。指定したら次へ

ファイルシステムの部分がNTFSになっていることを確認します。次にクイックフォーマットするにチェックが入っていることを確認し次へ

完了しましたと出るので完了ボタンをクリック

以上でフォーマットは終わりです。

 

クローンを作成する

EaseUS Todo Backupのメニュー画面からクローンをクリックします。

クローン元となるHDDのデータを選択します。すべてクローンしたいので1番のところにチェックをつけて次へ。

クローン先を決めます。SSDでもハードディスクと表示されますが気にせず1番のところにチェックを入れます。次にバックアップオプションを開き、SSDに最適化の部分にもチェックを入れて次へ。

パーテーションの振り分けを自由に変更することができます。特にこだわりがなければデフォルトのまま実行をクリック。

OKをクリック

クローン作業が始まります。残り時間が表示されますがどんどん時間が伸びていくのであまりあてになりません。パソコンのスペックにもよると思いますが約2~3時間ほどで終わると思います。終わったら自動的にシャットダウンしてほしいときはチェックを入れておきましょう。

これでクローンは完了です。

HDDとSSDを差し替える

パソコンはシャットダウンし電源は落ちている状態にします。

ノートパソコンの場合は万が一感電の恐れがあるのでバッテリーを外しておきましょう。

ネジで4か所固定されているのでドライバーで外します。

横方向にスライドさせるようにHDDを引き抜きます。

クローンしたSSDを取り付けます。向きは一つの方向にしか刺さらないので確認しながら慎重に作業しましょう。

以上でHDDからSSDへの換装はすべて完了しました。

さあ、ネジとバッテリーを戻して電源を入れてみよう!

最後に

いかがでしたか?

普段パソコンはあまり使わない方には少し難しいと感じるかもしれません。

また普段パソコンを使っていて起動が遅くなってきた方やスピードアップがしたい方、おすすめですよ。

自分自身起動から立ち上がりの速度は感動しました。

記憶装置は消耗品です。いざという時の為に普段から大事なデータはバックアップをとったりして対策しておきましょう。

2 COMMENTS

イーザス

あっきーBlog
管理人様

お世話になっております。
EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容を読みたいユーザーのために、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

どうぞよろしくお願い致します。

返信する
EaseUS

ご担当者様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。
突然のコメント、大変失礼いたしました。

弊社の製品を紹介していただき、誠にありがとうございます。
もっと詳しく了解したい読者様がいるかもしれませんので、このたび、記事の中でEaseUS Todo Backupの日本語公式紹介ページを挿して頂きたく、お願い申し上げます。          
https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お忙しいところをお邪魔して、大変恐縮です。
お手数ですが、何卒宜しくお願い致します。

返信する

EaseUS にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です