若手社員に告ぐ!仕事についての心構え9か条

どうも。あっきーです!

今回は企業で働く社員を対象にしたセミナーを受講する機会があったので、そのことについてお話しようかと思います。

内容は「社会人としての仕事の原理、基礎を固めて社員としてのステップアップを目指す」というものです。

4月から社会人として会社に入社した人は現在色々な部署をまわり、研修を受けている期間ではないでしょうか。

そんな新入社員をはじめ、現在バリバリ働いている人もこれを機に、一緒に振り返る機会になればいいなと思います。

それでははじめましょう!

仕事の基本と心構え

 

自分の心と身体を大切すること

あたりまえ。あたりまえですが超大切なことです。これができていない人は日本にはどれくらいいるんでしょうか。

健康な身体と心が整っていなければよい仕事はできません。

自分は世界に一人しかいない。自分の身体の状態は自分が一番よく知っています。

 

自分の生活リズムを作ること

一定のリズムが習慣になると身体が楽になります。

人は同じ行動を繰り返して生活をすることで安心する生き物です。

そうするれば段々と心に余裕が生まれてくるでしょう。

その後は習慣が人を作っていきます。

そして新しく習慣を加えるとしたどんなことをしたいですか?

 

ストレスを溜め込まないこと

その日のストレスはその日に発散しましょう。

一日の終わりに自分のことを褒めてあげましょう。

自分の好きなことをして仕事のことはいったん忘れましょう。

他人の言動や、過去の出来事は自分では変えることはできません。

ポジティブに考えましょう。

 

第一印象を大切にすること

態度、表情、服装、髪型、化粧などTPOを意識して切り替えましょう。

一番最初の印象は強く残り、悪いイメージならば払拭が難しくなります。

最初が肝心ですよ。

 

挨拶を忘れないこと

自分から心を開いて、自分から先に明るい挨拶を心がけましょう。

続けていれば必ず相手も心を開いてくれます。

 

今の自分は幸せだということ

今の自分の置かれている境遇に感謝しましょう。

上ばかり見ていてはきりがありません。

自分から見えている他人は、その人のほんの一部分を見ているに過ぎません。

 

常に相手の立場に立つということ

相手の立場に立って物事を考えましょう。

相手の立場に立って発言しましょう。

相手の立場に立って行動しましょう。

自分の言動を客観的に見てみましょう。

 

なりたい自分をイメージして目標を持つこと

将来自分はどんな人になっていますか?

自分の中でのゴールがわかっていれば頑張ることができます。

達成を決意し、実現したイメージを常に頭に描きつつ、達成に近づく方法を明確にしましょう。

 

仕事を楽しむこと

仕事は強制されてするものではありません。

もっと楽にできないか?

もっと短時間でできないか?

創意工夫を考えながら、今より良くしようという気持ちが大切です。

 

最後に

仕事についての心構えいかがでしたか?

他にもいくつかありましたが、これは講師の話を聞いた僕の中での共感した部分でもあります。

これらの事項はすべて正しいとは言えず、すべて守れというわけではないので、それぞれの価値観で見て感じてくれればいいと思います。

これからの年月、どう働くかはあなた次第なのですから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE