朝型?夜型?クロノタイプ診断でチェックしてみた!

どうも。最近は常に眠い男、あっきーです!

今回はちょっと興味深い話を聞いたので話したいと思います。

タイトルにもあげましたが人間には朝に強い人、朝が弱い人っていますよね!

僕は朝は全然目覚めはあまりよくなくて、ぐっすり寝たとしてもさらに寝てしまえるくらい朝はパワーが出ません(笑)

逆に朝は5時に起きてランニングしたり活動的な人もいます。うらやましい!

そんな色々な人間のタイプについての話です。

 

クロノタイプとは?

朝から元気に動けるひとは朝に活動量がピークに達する人で、逆に夜型の人は、朝に強い人に比べて少し遅れて活動量のピークに達する人のことを指しています。

クロノタイプとは朝型、夜型を質問によって決められ、主に「朝型・中間型・夜型」に分けられます。

朝型・夜型の個人差は、遺伝子レベルで決まってしまっていると言われ、その他の要因として性別、年齢、地理的なども含まれさらにばらけます。

夜型の人間は、人が眠りにつくために体内からメラトニンという物質が分泌されるのとともに体温が下がり始める時間が朝型の人間に比べて数時間遅いため、自然と寝る時間が遅くなる傾向にあります。

 

睡眠には4タイプある

睡眠の権威であるマイケル・ブレウス(Michael Breus)博士によると人間の睡眠は動物に例えて大きく4タイプに分かれるそうです。それぞれの動物と特徴は以下の通りです。

ライオンタイプ

全体の15%~20%がこのタイプに当てはまるそうです。特徴として、

  • 楽天的な性格
  • 現実主義
  • 昼頃が一番頭が働き、眠くならない
  • 睡眠時間は7時間くらいがベストだと感じる

クマタイプ

全体の約半数の50%ほどがこのタイプ。特徴は、

  • 親切
  • 打ち解けた間柄の人とはオープンな性格
  • 知らない場所や初めての人とは緊張してしまう
  • 午前中が一番頭が働く
  • 睡眠は7時間以上取らないと日中眠くなる

オオカミタイプ

ライオンと同じ15%~20%にあたります。特徴は、

  • クリエイティブ思考(創造性が高い)
  • 気分屋で感情に身を任せた行動をしがち
  • 夕方ごろから活力が沸いてくる
  • 睡眠時間は7時間がベストだと感じる

イルカタイプ

一番低く全体の10%ほどです。特徴は、

  • 知性的で頭を使う仕事が好き
  • 神経質で細かいところが気になる
  • 完璧主義を目指しがち
  • 夜に一番頭が働く
  • 睡眠時間は6時間くらいで十分だと感じる

理想の生活リズム

ライオンタイプ

  • 22時くらいに寝るのがベスト
  • 朝は5時半~6時に起きるのがベスト
  • 午前中に難しい仕事は済ませましょう
  • 8時~10時、14時~16時くらいにカフェインをとるとシャキッとします

クマタイプ

  • 23時頃に寝るのがベスト
  • 朝は7時ごろに起きるのがベスト
  • 10時~14時ごろに大きな仕事に取り組みましょう
  • 9時半~11時半、13時半~15時半にカフェインをとるとシャキッとします

オオカミタイプ

  • 24時頃に寝るのがベスト
  • 朝7時半に起きるのがベスト
  • 17時~24時ごろに大きな仕事に取り組みましょう
  • 12時から14時にカフェインをとるとシャキッとします

イルカタイプ

  • 23時頃に寝るのがベスト
  • 朝6時半に起きるのがベスト
  • 15時から21時ごろに大きな仕事に取り組みましょう
  • 8時~11時、13時~14時にカフェインをとるとシャキッとします

クロノタイプ診断

自分は朝型なのか夜型なのか知りたい方は下のリンクから簡単な質問に答えていくだけでどのタイプか判断してくれます。あまり考えずパッと直感で答えていくほうがいいかと思います。

朝型・夜型質問紙

ちなみに僕もやってみたら、

超夜型に近い夜型でした!いやーやっぱり子供の頃から朝は苦労してました。なまけものじゃなかったんやー(笑)

最後に

人間の睡眠タイプと関係参考になったでしょうか?

僕はこの4タイプの中ではオオカミタイプが一番近いと思いますね。

ぜひ自分に合ったタイプを探ってみて理想のリズムへと合わせていって、毎日の生活を少しでもよくしていけたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE